管理図の異常判定ルール【本当は守らなくても良い?】

品質管理

QC7つ道具の一つである管理図には、異常判定ルールというものがあります。

上方管理限界(UCL)と下方管理限界(LCL)から外れる以外にも、特定の傾向を示したら異常と判断しなさいというルールです。

しかしこのルール、JISで8つも決められています。

初見時の私の感想は、

「逆にこれをすべてクリアする状況ってなんだよ」

でした。ですがこれらのルールは、守らなくても良いよという説があります。

今回は、あまりに厳しい異常判定ルールのアンチテーゼとして、異常判定ルールを使わない選択肢を提示します。

今回参考文献としてはこちらを使っています。

品質管理
スポンサーリンク
シグマアイ-仕事で使える統計を-

コメント